スタッフブログ

もうすぐ冬至。

2017/12/11(月) 2019年4月まで

ここ最近の日没は本当に早いですね。

それもそのはずで、あと10日ほどで、冬至になります。

ちなみに今年の冬至は、12/22日(金曜)だそうですが、

ゆず湯に入る方もおられるかもしれませんね。

 

 

また、冬至はご存知の通り、1年で最も昼の時間が短くなり、

太陽高度が最も低い日です。

 

 

弊社のご提案する中庭は、「光と風をふんだんに取り込むため」にありますので

「太陽が低い日は、光が入りません」などとなっては、意味が無いわけですね。

 

 

 

もちろん、光の入り込む時間は、季節によって変わりますが

冬至の日でも必ず、直射日光が室内へ入るように、角度を考慮し設計させて頂いております。

 

冬は、太陽が低いので、なおさら光が部屋の奥まで差し込みますから

中庭に面した大きな特注サイズの窓から、本当にたっぷりな光を取り込むことが出来ます。

 

引渡しさせて頂いたお客様からは、「ひなたぼっこが本当に気持ちよい」などと

中庭のメリットを存分に感じて頂いてます。

 

陽だまりの気持ちよさは、エアコンなどの暖房では味わえない気持ち良さですが

一般的な大手メーカーさんの作る家の窓の大きさでは、そんな気持ちよさは味わえることは

あまりないと思います。といいますか、普通はレースのカーテンがありますから

まず難しいですよね。

 

やはりカーテンがない大きな窓の開放感や気持ちよさは、味わうとやみつきになります。

そんな冬ならではの「ひなたぼっこな気持ちよさ」は、表現が難しいのすが

オープンハウス等で、一人でも多くの方に体感頂きたい点でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧|2017年12月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ