スタッフブログ

住宅完成保証制度

2019/05/11(土) 2019年4月まで

家を建てようとしたとき、お客様の頭の中にはどんなことが思い浮かぶでしょうか?

明るいリビング?

広いお風呂?

家事動線?

ペット飼いたい? 等々、いろいろと夢が膨らみますよね

でもその反面、

自分たちの予算でできるの?とか

固定資産税ってどのくらい?とか

金利上昇が心配。とか

など、心配ごとや不安ごとも夢と同じくらい、あるいはコチラのほうがたくさん頭に浮かぶという方もいらっしゃるかもしれません。

 

私たちの仕事は、そんなお客様の不安点や疑問をひとつひとつ解決していくことだと思っています。

その延長線上にご要望に沿ったプランや工事があるわけです。

ですので、いつもお客様には「気になることがあったら、なんでも聞いてくださいね」とお伝えしています。疑問点を抱えたままご契約はできませんからね。

 

そんな中で、先日お客様から『失礼なこと聞くんですけど・・・』と前置きしながら、こんなことを聞かれました。

『工事中に建築会社が倒産ってこと無いですか?』と。

 

もちろん、そんなことがあってはならないのですが、目立った倒産の話は以前ほど聞かれなくなったとはいえ

、残念ながらどこの建築会社も(もちろんコムハウジングも含めて)その可能性はゼロではありません。

 

しかしコムハウジングでは『住宅完成保証制度』というものに加盟しており、この制度にお申し込みをいただければ、

工事中、万が一のときにも別の施工会社が工事を引き継いで建物を完成させてくれます。

 

こちらのサービスは、別途有料でのご案内となりますが、「代金は支払ったのに工事が進まない」という最悪の事態にはならないんですね。

制度自体は任意のものなので加盟していない建築会社の方が多いようですし、

加盟をするにしても毎年、第三者機構の経営審査を受け、合格し続けなければならないので、

『加盟できている』ということが、お客様にとって一定のご安心をいただけるのではないかと思っています。

 

もっともこんな制度に頼ることなく無事に家が完成することが大切ですが、考えられるリスクはなるべく減らして家づくりを進めていきたいですね。

記事一覧

1ページ (全102ページ中)

ページトップへ