スタッフブログ

建て初め

2019/06/16(日) 日記

大安だった昨日、中区で上棟工事の予定でしたが、数日前から天気予報ではかなりの確率で雨、ということでしたので本格的な作業は週明けに延期しました。

「上棟の日に雨が降ったらどうするの?」とお客様からよく聞かれるのですが、

その答えは「『建て初め』をします」です。

上棟の日は、たいてい暦のよい日を選んで行いますから、雨で順延となると場合によっては何日も間をあけないと次のよい日がなかったりします。

かといって、構造材を何日間も現場に置いておく訳にはいきませんので、予定の日が雨の場合は柱を一本だけ建て、形の上では「今日上棟しましたよ」ということにするんです。これを『建て初め(たてぞめ)』といいます。

その後、日をかえて、天気のよい日に本格的な上棟工事を行います。

そうすれば、雨の中の危険な作業にもなりませんし、上棟を吉日にあわせることもできるというわけです。

 

昨日はご夫婦ともお休みでしたので、お子様と一緒に柱の足元を清めていただき、玄関横の一本を無事に建てることができました。

このたびはT様、おめでとうございます

さて、一旦仕切り直しにはなりますが、週明けより、改めて安全第一で作業に取り掛かりたいと思います。

 

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全98ページ中)

ページトップへ