スタッフブログ

タイル

2019/12/04(水) 日記

内壁にタイルを張ることがあります。

質感や厚み(重厚感)を感じることが出来るので空間のアクセントにもなり、

私たちの目を楽しませてくれます。

表面がつるっとしたものは水廻りに向いていますし、

ざらっとしたものは照明を照らすと陰影が出てより美しい表情を見せてくれます✨

 

タイル張りで意外にもポイントになってくるのが目地の色。

↑↑↑ 左右同じタイルです。

↑↑↑ これも左右同じタイルです。

 

よく見ると同じタイルであることは分かっていただけると思いますが、

ずいぶんと印象は違って見えますよね。

グッと落ち着いたシックなインテリアにしたければグレー目地

明るい、クールなインテリアにしたければホワイト目地にといったところでしょうか。

 

どんな空間を望まれているのか私たちもイメージしながらタイルはもちろん目地の選定にまでしっかりと気を配ります。

 

タイル張りのもう一つのポイント。

張り方・・・馬目地、芋目地、乱張り、フランス張り、網代張りなどなど

 

タイルによって向き不向きもありますが、一般的には馬目地か芋目地かで印象も変わるので

どのように張りますか?というのも打ち合わせの中で確認させていただきます。

「タイルを張りたい!」

といってもいろいろな選択があることがわかっていただけると思います。

いろんな材料を楽しんでいただければと思っています。

   

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全109ページ中)

ページトップへ