スタッフブログ

デッキ

2019/09/25(水) 日記

皆様からよく質問される点は、中庭のウッドデッキはメンテが必要?という点です。

もちろん、本物の木材で(セランガンバツやイペなど)造られたデッキ材は耐久性に優れているとはいえ

やはり木ですから、いずれ腐食しますし、定期的な塗装が必須となります。

塗装は、長持ちさせる事はもちろんですが、紫外線によって色褪せしますので美観を保つ上でも必要なのですね。

 

その点、最近選ばれることの多い樹脂製ウッドデッキは、基本的には腐食はありませんが

常識的に予想すれば、紫外線による劣化はあると思うんですね。とい言いますのも比較的新しい商品ですので、

20年、30年後にどう変化するかは未知の部分ではあります。

 

メーカーの商品紹介でも、どんな風に劣化するかなどそういった情報が無い事が多いですが、

メンテナンスは、原則必要ありませんし、「木のデッキ」のように色アセも大きくありません。

また、表面にビスが出ない為、ビス施工部の木のささくれが無いのもメリットですね。

ただ表面といえば、夏場の熱でいえば、樹脂の方が暑くなりますので

真夏に裸足で歩く際には注意が必要ですね。

 

最後に質感で言えば、これは当然ですが、本物の木が上です。

素材感にこだわりたいという方は、やはり「木のデッキ」を選ばれるケースが多く

価格も樹脂に比べ、割安なのも嬉しいところです。

デッキについていくつか書きましたが、ご計画の際はサンプルを見ながらご検討頂ければと思います。

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全102ページ中)

ページトップへ