サンルーム(物干し部屋)

2017/02/21(火) 2019年4月まで

南区の現場へ打ち合わせで行ってきました。

こちらは、奥様もフルタイムでバリバリ、仕事をされており

とてもお忙しいため、物干しをどうするかという点もポイントのひとつでした。

物干しを考える際、いくつかの方法がありますね。

一般的には、バルコニーや屋外に屋根を造り、雨がかからないようにする方法が多いかもしれませんが

「室内にも、干したい!!」というご要望の際は、

日当たりの良い、2Fのホールなどを少し広く取り、

物干しスペースを確保することもあります。

 

また、専用の「物干し部屋」をつくれば、天気も気にせずに済みますので、

パーフェクトではないでしょうか?

 

そして今回は、「物干し部屋」を確保しました。

写真の掃き出し窓をあけると、バルコニーにつながっており

雨が絶対降らない日は、バルコニーに干すことも可能です。

                     (当社施工のサンルーム写真です)

またもうひとつの窓は、西面に向いていますので

南面、西面の窓からしっかりと光が入り、夏は暑いかもしれませんが

物干し部屋としては、最高の方角ですね(笑)

 

洗濯は毎日のことですから、計画段階でしっかりと、

場所や動線の検討が大切だと思います。

 

 

1ページ (全149ページ中)