地盤

2021/10/26(火) 日記

岡山は干拓地が故に、日本の三大軟弱地盤エリアの一つと聞いたことがあります。

(ちなみに他は長崎、新潟だったかと。)

実際、地盤調査をしまして、9割以上の場所で、改良工事が必要になりますね。

 

当社の家は、中庭の下にも居住部分と全く同じベタ基礎を施工していますので、

当然、その下にも補強工事(杭施工)を行っております。

 

 

中庭も構造が一体になっていますので、

中庭を構成する壁の高さも自由にする事が出来るのですね。

 

 

その為、同じ床面積の家でも、当社の建物は地盤補強の本数も多くなりますが

ここは一番大切な基礎部分ですから、しっかりと施工をさせて頂いております。

 

また地盤調査においても、地盤の固さだけでなく、

液状化の可能性も調査を致します。

 

第三者で調査し、液状化が起きる可能性が高い地盤であれば、

対策を施す事が可能になります。

 

また、地盤の保証については、引き渡しから20年 5000万円の保証が付帯されます。

もちろん、地盤調査の結果、杭が必要無いという判定になっても、

保証はされるますので、ご安心下さい。^^  

 

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

1ページ (全147ページ中)