スタッフブログ

冬至

2022/12/06(火) 日記

もう少しで、今年の冬至を迎えますね。

冬至といえば、1年で一番昼が短い日という認識の方がほとんどだと思いますが

それと同時に、太陽の角度が一番低い日でもあるわけですね。

 

 

 

当社の中庭は、光を取り込む為に造っていますので、

冬至でも、必ず日光が、室内に入る事を計算して

設計を行っています。

 

 

寒い冬だからこそ、ぽかぽか陽気の日光を入れたいですよね。

実は、中庭を造れば、もれなく明るい家になるかといえば

そうではありません。

 

中庭の広さが大切になってきます。

一般の方は、何となく、中庭って5~6畳あればよいかな?と思われている方が

多い気がするのですが、そのような広さだと

太陽が低い冬においては、外壁の距離が近すぎて、

日光を遮ってしまうのですね。

 

結果、1日中、直射日光が入らず暗い家になってしまいます。

これでは、何のために中庭を作っているのか

本末転倒になってしまいます。

 

 

当社の中庭は、その倍以上の広さを確保します。

それぐらいの広さが無ければ、

前述のように光を遮ってしまいますし

そもそも狭くて、友人招いてのBBQなどにも使えないでしょう。

 

ちゃんとした広さがあるから、圧迫感を感じず

心地良いと思える空間になります。

 

文章でお伝えしずらい部分も多いですので、

ぜひモデルハウスでご体感頂ければ嬉しいです。 

 

 

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全136ページ中)

ページトップへ