もっと地域に!

2013/12/11(水) 2019年4月まで

 先月、夕方のニュースで岡山大学鹿田キャンパスに大学と地域の交流の場となるホールが完成したと知った。
 しかも、設計が 世界的に活躍する建築家ユニット「SANAA」の2人、妹島和世(せじまかずよ)さんと西沢立衛(りゅうえ)さんだと知り、一度見てみたいと思っていた。

 そして今月6日息子の健診で岡山大学病院に行く機会があり、見てきました!
Dsc_0819

眠たくなってきた息子と一緒だったので車からの外観だけでした(ちょうど敷地の西端、駐車場の精算所から見えます☆)が、妹島さんらしいガラス張の外壁で、開放感のあるデザイン。市街地の中にこのような建物ができることは地域にとっても嬉しいことだと思います。ただ、キャンパスの一角で少し淋しい印象をうけてしまいました。せっかくの建築ですから皆さんにもっと知っていただきたいですよね♪
大学と地域の交流の場となるホールと位置づけしているからには医学の場だけではなく、
もっともっと市民に発信、開放できる場になることを期待します。

岡山大学は長期計画でキャンパスづくりを進めているようですよ。
ぜひ皆さんも機会があればご覧ください。

ちなみに犬島にも妹島さんの作品がありますよ♪Dsc_0723

住宅の話と逸れてスイマセン;

1ページ (全147ページ中)