スタッフブログ

外装材

2015/01/21(水) 2019年4月まで

家づくりの中で皆さんそれぞれこだわるポイントはあると思います。
それがプランの方もいれば、素材の方も、
ちょっとアバウトだけど「こんなことができたらな・・・」なんて夢でも構わないと思います。
そんな思いをどんどん私たちにぶつけて頂ければ必ずカタチにしてお返し出来ると思いますよ。

今日はそんなこだわりの中でも外装について少しお話させていただきます。

この頃は<サイディング(窯業系外装材)>という便利な外装材が主流になってきていますよね。
この<サイディング>いろいろな面でメリットがあります。

汚れにくかったり、色あせしにくかったり・・・
外壁重量が抑えられ建物に優しい構造設計が可能だったり・・・
施工性が良く、工期短縮が図れたり・・・
種類が豊富でいろいろな色や素材の表現ができたり・・・

現代のプリント技術は本当に進化していて、かなり本物に近いところまでいっています。
光触媒や親水性能などのコーティング技術も採用した<サイディング>はかなりの魅力です。
コスト面を考えても当社でも一番にオススメする外装材になっています。
ただ、これは全て〇〇調といった作られた素材なんですよね。

もっと外装にこだわりたい方にオススメなのが<装飾塗装>仕上げです。
これは塗り壁のようなシンプルで風情ある外観を表現してくれる外装材。
下地は今までのようなモルタル壁ではなく、窯業系外壁材の品質・性能をもった専用ベース板に
様々な色・塗り方が表現できる<装飾塗装>を施工するもので、
モルタルと比べると重量も軽く、施工性もいい外装材なのでオススメです。
<サイディング>に必ず出るコーキング目地やモルタル壁に必要なクラック防止目地がでないので
すっきりした綺麗な外観が実現します。
<サイディング>と比べると多少コストはあがりますが、外観にこだわりたい方にはぜひご検討いただきたいですね♪



次回2月7日・8日の2日間で予定している住まいもこの<装飾塗装>を採用した住まいですので
ぜひ注目して見てくださいね。

記事一覧|2015年01月

ページトップへ