スタッフブログ

床材の打ち合わせ

2020/01/12(日) 日記

床の素材について、お客様と打ち合わせしました。

室内において、壁や天井は、(アクセントはあるにしても)ほとんどがホワイト~ベージュの色になると思います。

そうなると、ドアや家具の色はもちろんですが、中でもやはり面積の一番大きい、床の素材感やカラーが部屋のイメージを造る大きな要素になってきますね。

また、床材は常に肌に触れる部分ですから、そういった意味でも、やはり一番重要になってくると思います。

 今回は、無垢材をご希望されているのでいくつかの樹種を並べてみました。 

「くり」と「タモ」です。

どちらもはっきりとした木目が特徴で、その雰囲気を活かすためにもあまり着色はせず

写真のようなクリア塗装がオススメな樹種です。

ただ、違いが分かり辛い。。。どちらも良い感じですが、あえて言うなら・・・ 

栗のほうが木目が上品で

←くり

タモは木目がはっきりしていて男性的。

←タモ

肌触りもタモのほうがすこしザラザラしているのですが、ここまで似ていると、あとはお客様の第一印象と、好みしだいといったところです。

塗料との相性を確認しながら、他の樹も含めて検討は続きます。

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全109ページ中)

ページトップへ