引立て役☆

2013/08/23(金) 2019年4月まで

おウチのご計画の際に外構のお話もさせていただきます。
と言いましても、当社の場合、駐車スペースと玄関廻りの外構程度のご提案でコスト的にもすっきりとしたご提案となることが大半です。
外構工事での周辺環境への配慮(目隠しや植栽)は絶対条件となってこないのがプライバシーを確保した中庭のある住まいのメリットです☆

とは言え、玄関アプローチ周りは少しこだわりたいのが心情ですよね。Img_8264

そんなこだわりの一つがどんな素材を使うか。
今日はそんな素材の一つをご紹介します
道路際などに見栄えの良いコンクリートの打ち放し塀。スタイリッシュな外観の場合フラットな打放しもいいのですが、少し優しさを出したい時は杉板型枠の打ち放しがオススメです!
岡山市内で代表的なのが岡山県庁舎やルネスホールの外壁に使用されています。
でも、一般的な外構素材の中ではコストが掛かる素材なんですよねPhoto

そこで、週末に見学会を行ったおうちでもおうちの引き立て役を演じたのが、化粧ブロック。杉板型枠の仕上がりを表現した見事な化粧ブロック(ホワイトウッド)です。1

他の化粧ブロックよりは多少コストがかかりますが、打ち放しに負けず劣らずの面白い表情を見せてくれますよ
ホワイトウッド以外にも種類がありますし、化粧ブロックの種類は豊富なので個性的なアプローチ演出が可能ですね☆

1ページ (全147ページ中)