上棟

2021/01/23(土) 日記

先日、倉敷市で上棟工事を行いました。当日はこの時期には珍しくポカポカ陽気で、大工さんたちの作業もはかどり無事に工事を行うことが出来たのですが。。。

ここ2,3日はまたもやこの時期には珍しくまとまった雨。お客様にも中庭の壁の高さを見ていただこうと準備をしていましたが、養生を一時取り外すのもはばかられるほどの本降り。。。中庭の確認はまた後日、ということで、柱と梁が組みあがった建物内を散策しました。

ここにドアが付いて、キッチンはこの辺り。トイレが意外と広い!などと、図面では見えなかった部分もだんだんと分かるようになってきますね。

今見えている柱や梁は、建物が完成するとほとんどの部分が隠れてしまいますので、このタイミングでしっかりと家が出来ていく様を見ておくことは貴重な経験になります。奥様は「子供もつれてくればよかった~、危ないかと思って家に置いてきた」とおっしゃっていましたが、来週の中庭の壁の確認にはぜひご一緒にどうぞ(笑)

 コムハウジングで採用している『耐震等級3』の建物も、完成すると隠れてしまう部分に秘密があり、柱一本、梁一本、金物一か所に至るまできっちりと構造計算のもと決められているんですね。

ソース画像を表示

着工から完成まで、様々な工事や現場の様子がありますが、上棟後のこれくらいの段階が個人的には好きです。

あー、建ったなぁという感情と、これからだなぁという思いが重なるタイミングなんです。(別に他が嫌いというわけではありません)

 

1ページ (全150ページ中)