お引渡し後のインタビュー

2017/08/26(土) 2019年4月まで

生活が落ち着いてきたタイミングをねらって、引越しして半年のお客様のもとへ現在の住み心地や工事中の思い出などをインタビュー形式で伺ってきました。

 

・中庭でまわりの視線を気にすることなくBBQができたこと。

・遊びに来た友人がその開放感にビックリしていたこと。

・絵を飾るための壁にまだ何も飾ってないのでどうしようか考えていること。

また

・上棟前の基礎の状態で「えっ、こんなに小さいの?!」とビックリしたこと。

・柱や梁が見える状態のときに家の中で感じた暗さに不安になったこと。

・中庭の壁の高さを現場で決めたときに、ホントにこの高さでよかったのか最後まで悩んだこと。

・心配していた大きさや明るさは、工事が進んでいくに従って解消されていったこと。などなど。。

最初は少し緊張されていたご主人様も時間が経つにつれてよかったことだけではなく、工事中の心配事や悩んだこともお話してくださいました。

最後に「出来上がったモノを買うわけではないのである程度覚悟はしておいたけど、打ち合わせ回数の多さには驚きました」

という言葉とともに

「まぁ、それが大手のハウスメーカーとは違う面白さだろうし、おかげで細かいところまでこだわることができました」といううれしいお言葉をいただくことができました。

せっかくのお休みにご協力いただきましたT様、ありがとうございました。

1ページ (全147ページ中)