タタミ

2017/09/19(火) 2019年4月まで

タタミと言えば、当然和室ですが、最近は温泉などの大浴場などでも

使われていますよね。

 

 

私も、初めて見た瞬間、とても違和感を感じたのですが、

足を踏み入れると、やはり感触がソフトで、すぐに「これ良いなぁ~」と思った記憶があります。

少し調べてみると、採用している旅館も多いみたいです。

 

さらには、家庭用の浴室タタミも販売されているようでした。

こちらは、バスマットとして使う想定のようです。

 

当社で、畳表を決める際、まずは天然のい草をご希望かどうかを伺います。

やはりあの匂いや、時間が経つと黄色に変色する点が味わい深いといった感想を

お持ちの方も多い一方、天然のい草では縁なし畳が難しいため、

デザイン優先で、イ草でない畳をチョイスされる方が多いのが現状ですね。

 

 

イ草ではない場合は、素材は和紙から作られており、紫外線にも強く

ダニなどの発生しにくい特徴もあります。

 

何よりカラーバリエーションが豊富ですので、使う場所のインテリアの雰囲気に合わせて

選べる楽しさもあります。

 

 

 

 

どなたか、タイルではなく、「タタミ敷きのお風呂」にトライしてみてはいかがでしょうか!?(笑)

1ページ (全147ページ中)