床は重要

2015/11/18(水) 2019年4月まで

先週末は、多くの方にオープンハウスにご来場頂き、ありがとうございました。

ご来場いただきましたお客様から、中庭の開放感は言うに及ばず

収納の多さや回遊出来る動線を可能にした設計などに

嬉しいお言葉を沢山頂きました。

また多くのお客様から、「良いですねぇ~」と言って頂けたのが、写真の床材です。

今回は、ブラックウォルナットの無塗装品を施工し、現場で自然塗料にてクリア塗装を施工しています。

ブラックウォルナットは、写真でも分かりますように木目が非常にしっかりと出る木でして

とても存在感のある床に仕上げることができます。

素材こそクロスやタイル、珪藻土など色々ありますが、

壁や天井の色は基本的に白やベージュ系が多いですよね。

そうすると、床の色や雰囲気がインテリアの方向性を決めるといっても

言いすぎではありません。

だからこそ、床を選ぶ際はサンプルを手にとって風合いを確認したり、

実際に踏んでみて頂いたりしながら、じっくりと検討したいところです。

もちろん、家具やドアとの相性もしっかりと考えなくてはいけませんね

 

最後になりましたが、今回オープンハウスにご協力いただきましたN様

本当にありがとうございました

 

 

 

1ページ (全150ページ中)