その木、どこの木?

2014/02/26(水) 2019年4月まで

『木材利用ポイント事業』の延長が発表されました。

この事業は地域材の適切な利用により、森林の適正な整備・保全、地球温暖化防止及び循環型社会の形成に貢献し、農山漁村地域の振興に資することを目的としています。スギ、ヒノキ、カラマツ等を活用した木造住宅の新築等、内装・外装の木質化工事、木材製品及び木質ペレットストーブ・薪ストーブの購入の際に、木材利用ポイントを付与し、地域の農林水産品等と交換できる事業です。
こんなロゴが貼られた工事現場を見たことありませんか?Logo_yoko
もちろん当社も登録工事業者になっています。
現在進行中の現場も申請を予定しております。

ただ、気をつけなければならないのは、木造住宅を新築・増築したり、内装・外装の木質化工事をしたりするとポイントがもらえるわけですが、対象となる建築材料が決まっていたり、各条件を満たす場合のみの発行となりますので事前に打合せしながら計画を進める必要があります。

ポイントをもらうことが目的というよりは、前にも説明したように「森林の適正な整備・保全、地球温暖化防止及び循環型社会の形成に貢献」することが出来るという点を目的にご提案していければと思います♪

1ページ (全150ページ中)