点検

2012/10/04(木) 2019年4月まで

春に竣工したお家の半年点検を段取り中です。

当社の建物の多くは在来軸組み工法の木造住宅です。 020262

お客様にはいつも
『お家を支える立派な柱や梁はまだまだ生きているんですよ』
と説明します。
森林から伐採され乾燥し加工された柱や梁が生きている?って思う方もいらっしゃるかもしれませんね。お家として形になった後でも木は収縮を繰り返します。

それにより引き戸の開閉が少し重くなったり、クロスのつなぎ目が若干目立って来たり、

これは、ある意味避けられない現象でもあります。

それらに対応できるようにコムハウジングでは

お引渡し後、1ヶ月・・・住んでみて困ったことにお答えするのが主です。
        6ヶ月・・・上記の症状がたまに現れることも。水漏れなどもチェック項目です。
        1 年・・・四季を通して過ごしてみて分かることも多々あります。
        5 年・・・木が落ち着きだす頃です。仕上げの意味でも じっくり確認させていただきます。

       5年以降は、随時・・・お客様からご連絡頂き次第、日程調整して伺います。

適正な時期に点検に伺い、床下・各種設備機器・建具・サッシなど点検します。

もちろんその他にも

お客様が実際に過ごしてみて、ここどうにかならないかなぁ?
こんな家具がやっぱり欲しい!といったご希望にもお答えします。
お引渡し後もお客様のパートナーとしてそばに居るのも私たちの仕事です

1ページ (全151ページ中)