スタッフブログ

窓の色

2016/02/23(火) 2019年4月まで

先日、南区の現場へ行ってきました。

最近は、一般的にステンレスに似たグレーのサッシの採用率が高い気がしますが、

(サッシメーカーによって、シャンパングレーと呼んだりシャイングレーと呼びます)

弊社ではインテリアの色に合わせて、いろんな色を択します。

 

 

グレーのサッシは、どんなインテリアや外観でも合う無難な色で、もちろん良いと思うのですが

インテリアが、ミディアムからダーク系のカラーなら、サッシも濃い色の方がしっくりときますよね。

ただ、色が濃くなればなるほど、どうしてもサッシの存在感が出てしまうのも事実です。

そんな中、こちらのサッシの色は、ホワイト。

 

壁の白と同色ですので、サッシのフレームの存在感は一番少なく、スッキリとした印象で

特に中庭面の大きな特注サッシでは、開放感もより強調されるような気がします。

本当はサッシは、見た目だけでいいますと、究極はフレームが見えない方が良いわけでして

ガラスのみで、気密性がとれて、しかも通風も可能な商品が出来れば最高です(笑)

 

 

 

もう1枚は、リビングから吹抜けを見上げた写真ですが

あえて大きさの違う窓をランダムに配置してあり、空間の良いアクセントになっています。

こちらは奥様のこだわり部分でして、光が入りすぎず、暗すぎず

ちょうど良い感じ光の入り方でしたので、お施主様もとてもお喜びでした。

来月の3/12.13にオープンハウスを開催予定ですので、しっかりと仕上げていきたいと思います。

記事一覧|2016年02月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ