照明計画のお勉強

2020/12/18(金) 日記

今日は照明メーカーのライブ配信セミナーに初めて参加してみました!

 

大光電機(DAIKO)の『はっぴー はっぴー ダ・ウ・ン・ラ・イ・ト』というなんともユニークなネーミングのセミナー

 

どんな内容かと疑いつつも受講してみると当然ですが照明計画のプロの為になるお話が満載でした。

今回はダウンライトについてのみで1時間のセミナー

 

一昔前はシーリングライトによる「一室一灯配灯」だったものが

この頃は住宅でもダウンライトなどによる「一室多灯配灯」がベースになってきています。

ですが、明るさに対する不安などから分散配灯することも多いのが現状です。

私達が提案するときも基本的には分散配灯が多く、雰囲気重視のこだわる空間は集中配灯でご提案することもあるといった感じです。

ですが、今日のセミナーではぜひ集中配灯の美しさを楽しんでください!との内容でした。

 

分散配置により壁面も照らされることで明るいと認識し安心する方もまだまだ多いですが、

集中配灯で天井面に余白だ出来ることで整理された美しい天井面が現れ、

必要な部分を集中的に照らし、そうでない部分(エアコン、冷蔵庫・・・)を照らさない(影をつくらない)

効率的な明かりのある空間にしましょうというのです。

 

確かにそうなんです!

ただ、講師の先生も言われていましたがまだまだ素人受けしない、玄人向けの配当かも知れません。

 

今日のセミナーで改めて、雰囲気を重視する空間は集中配灯に挑戦してみる提案をこれからもしていければと思いました。

今後にこうご期待(笑)

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

1ページ (全150ページ中)