中庭はタイル貼?それともウッドデッキ?

2015/07/12(日) 2019年4月まで

『中庭の仕上げって何がいいんですか?』

お客様から打ち合わせで必ずといっていいほど頂く質問です。

コムハウジングの家の多くは中庭をウッドデッキやタイルで仕上げることが多いのですが、

どちらかが絶対的に良い、ということはないんですね、当たり前ですが。。。

ウッドデッキにすればリビングの床とほぼフラットにすることができますし、そうなると視覚的な広がりが生まれます。

また、タイルにすると、防水の関係で15cmから20cmほどの段差ができますが、そこがちょうどいい腰掛けになって、ゆったりとおちついた雰囲気が出ます。

どちらにしても、まわりの視線を気にすることなく、自由な使い方ができますし、

ちょっとした花壇を造れば、四季の移り変わりを楽しむこともできるので、

小さな使い勝手の違いはありますが、

家全体の雰囲気に合わせて選んであげればいいのかな、とも思います。

「ウッドデッキの雰囲気はいいけど、塗り替えなどのメンテナンスが大変そう。」という方には、

樹脂と木片を混ぜ合わせたデッキも提案しています。

当社で使っているこの樹脂デッキは『人工のデッキ材にありがちな均一感』を感じさせないような溝加工を施しており、

自然な風合いなので個人的にもかなりおススメです。

さて、次回のオープンハウスは7/25,26。

中庭はおなじみの天然木。リビングとのフラットな繋がりを感じてください。

 

 

1ページ (全148ページ中)