スタッフブログ

秋の日差し

2022/11/02(水) 日記

中庭に面した窓は、オーダー寸法にて最大限大きくするのが

当社のスタイルですが、

「夏は暑くないですか?」とご質問頂く事があります。

 

もちろん窓を大きくするのですから、

その分、日差しは入ってきます。

かといって、夏の日差しを気にして、小さい窓にしては

開放感もなく、冬は暖房しないと寒々しい部屋になりますね。

 

あと夏は、太陽高度が高いので、室内に直射日光が当たるのは、

窓から50cmぐらいだったりします。

 

 

 

 

むしろ9月や10月は、ほどよく太陽高度が下がり、

入って来る日差しは増加します。しかも温暖化で

まだまだ暑いですね!

 

でもこれらを踏まえて、窓は大きくとりながら

庇やオーニング、タープなどで、

入って来る光をコントロールする事は可能です。

 

 

当社でも多いタープやオーニングは

室内で遮るカーテンと違い、室外で熱を遮るので、効果も大きく

視線も遮らないので、 中庭との相性は本当に抜群なんですね。

 

 

盛夏はもちろん、日よけとしては大活躍なのですが

残暑の季節や、秋口までが実は、かなり重宝します。

 

オーニングであれば、出す幅は、その季節や時間帯によって

自在に調整できるのも有難いポイントですね。

 

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全135ページ中)

ページトップへ