スタッフブログ

和室

2019/07/23(火) 日記

「新築の際に、和室って必要?」 一昔前までは、どこの家にも必ず一部屋はあった和室ですが

ライフスタイルの変化によって、「和室は要らない」という方も増えていますね。

和室が要らない方理由ですが、個人的に思うのは、やはり和室=客間というイメージがあり、

単純に「和室で応対するような畏まった来客は、ほとんどない」為に和室は不要という考えの方が多いのかなと思います。

 

実際、家の中に通す友人や知人は、リビングやダイニングで話をするでしょうし

そうであれば、普段使わない部屋になるから、いずれ納戸になってしまうというのは

よく耳にしますね。確かに使わない独立した部屋があると、

普段使う部屋(LDKなど)を片付ける為に、安易に何かと物を

和室へ持って行きたくなる気持ちも自然かなとも思います。

 

ただ和室が一部屋あると、将来2階で寝るのがめんどくさくなっても、寝室として利用できますから

ある程度の収納があれば、ほぼ平屋の生活が可能になります。

また、子供やその友達にリビングを占領されても、和室で読書や書き物も可能ですから

ある意味書斎的な使い方もできると思うのです。

 

そうはいっても、「将来はまだ先のことだし、やはり稼働率が高くないから、やっぱり納戸のようになるよね。」

という方へ当社がおすすめしたいのが、中庭に面した和室のご提案です。

 

 

中庭を通して和室とLDKをつなげる事で、お互いの気配が分かり、例えば赤ちゃんのお昼寝にも最適ですし

「閉じこもってる感」がないので、何かと積極的に使えるようになりますし、

部屋としては独立しているので、「将来の寝室」としても十分に対応可能です。

リビングと一体化した和室は、音などを考えると寝室とては難しいですよね。

 

また中庭を挟んで、さらに向こうに部屋がある事で、より広さを感じる事もできます。

 

実際、当社では和室の配置は、中庭に面してご提案させて頂く事が多く、

皆様にお喜び頂いております。(もちろん、ご要望でそうでないプランの場合もあります)

8/3()、4()にオープンハウスを開催予定の建物も、そんな配置となっていますので

是非、ご体感下さいませ。^^

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全99ページ中)

ページトップへ