こんな場所だからこそこだわりたい!

2019/03/06(水) 2019年4月まで

コムハウジングで最も採用率が高いトイレが標準としてるLIXILの【サティスS】
色はピュアホワイト?

タンクレストイレの中ではリーズナブルで、
素材はもちろん【アクアセラミック】
シンプルでコンパクトなフォルムで広々と清潔感ある空間を実現します。


が!過去にはこんな ↓↓↓ 限定カラーも出現!



2011年の≪サティス10周年記念モデル≫
この限定カラーは当時最上位機種であった「REGIO(レジオ)」で開発した、やきものメーカーならではの
「本物の質感」にこだわったノーブルブラックを採用。
オーナー様のお宅でもシックで落ち着いたオリジナル空間を演出してくれました。
サティスSでこのカラーがあったのは後にも先にもこの時だけです。


それから8年弱。このノーブルブラックは常に最上位機種に採用され続けるこだわりのカラーです。
現在はサティスGタイプに採用され、2018年にはグレイッシュなブラウンの新色「ノーブルトープ」も追加ラインナップされ、
どちらもマットな質感に仕上げられており、シックで落ち着いた空間を演出する「SATIS NOBLE LABEL(サティス ノーブルレーベル)」として、
インテリアにこだわりたい、興味深い方にとっては大変魅力的な商品です。



住宅のトイレにこのカラー?と思われるかもしれませんが、
あまりこだわらないであろう場所だからこそこだわってみるのも素敵ですよね。

今、打ち合わせを進めているお客さまはぜひ採用したいと検討していただいています。
どんなこだわりの空間ができるか楽しみですね。

1ページ (全150ページ中)