造り付け家具

2015/10/14(水) 2019年4月まで

北区の現場へ行ってきました。

 

こちらの現場では、テレビボードや食器棚として使う吊り戸などを

造り付家具で製作させて頂いています。

 

吊り戸は、キッチンからもダイニングからも使えるように両面使いになっているんですね

大工工事も終わり、本体が取り付けられています。 扉の取り付けはこれからですね。

 

最近は、IKEAや無印など、びっくりするくらい安く購入できるようになった家具ですが

設置すると、何センチかのスキマが空いてしまったり、

扉との色のコーディネートが今ひとつになったりと

「安くは買えるけど、あともう一歩・・・」的になってしまう事が多いのではないのでしょうか?その点、造り付け家具は豊富なカラーサンプルからお選びいただけますし、

木目もウォールナットやメープル、オークetc、さまざまです。

 

 

さらに、本物の木材を利用した、突き板や無垢の板で製作となれば、

塗装サンプルから製作となりますので

まさに、この世にひとつしかない完全オリジナル家具も可能になります。

既製品の家具は工場で大量生産するためにローコストが可能ですが、

オーダー家具は一つ一つ家具屋さんが、

製作しますので、コストアップにはなってしまいます。

ただ、こんな時代だからこそ、こだわりたい部分には上質でインテリアにバッチリの

オーダー家具を検討しても良いのでは?と思うのですね。

 

 

 

1ページ (全150ページ中)