感性を磨く

2013/11/04(月) 2019年4月まで

学生時代の友人2人+子供5人+私で【瀬戸内国際芸術祭in犬島】へ行ってきました。
お互い建築に携わる仕事をしている関係もあり、瀬戸芸には大変興味はあったものの、
3人とも母となり、小さい子供を連れて島々に行くことを諦めていたのです。
が、ちょっとしたきっかけで、話は盛り上がり、福岡、隠岐の島から来岡。


みんなで行けば怖くない!

宝伝港からの旅客船に乗り、犬島へ。Dsc_0679_2
私自身、近代化産業遺産である精錬所跡を再生・保存し、現在ではアートの島として脚光を浴びる犬島に行くのは実は初めてでした。
犬島精錬所美術館は建築としても面白く、館内の仕掛けは子供たちにとっても楽しく、不思議な感覚に陥ったのではないでしょうか。Dsc_0723
「家プロジェクト」も大好きな建築家の一人妹島和世さんの作品にも触れ、大満足の一日でした。
この建築アートは地元岡山市民としても一度は見ていただきたいおススメのスポットですね
時々こうしたアート・建築を見て、体感することで『自分の感性を磨く』
そんな作業をいつもしていたいと思います。
それが子供たちの感性を育てることに少しでも繋がっていけばと感じて止みません。


ぜひ、皆さんも普段興味ないことかもしれませんが、ぜひ足を運んでみてください。
一つの空間、建築を作るうえで何かヒントが落ちているかもしれませんよ

1ページ (全147ページ中)