スタッフブログ

エコワン

2016/12/22(木) 2019年4月まで

先日、リンナイさんが営業にこられました。


ガス機器をメーカーとしてオススメの<エコワン>のご紹介をしていただきました。

正直まだまだイニシャルコストがかかる商品なのでなかなか採用されにくいが、
ランニングコストを考えるとメリットは高いとのこと。

(まず、ガス調理器であることが前提になるのかもしれませんが、)

特にプロパンガスエリアでのガス調理器採用の場合にぜひオススメしたいとのことです。

<エコワン>は簡単に言えば電気温水器(エコキュート)とガス給湯器(エコジョーズ)のいいとこ取りをした商品。
生活する人のリズムを記憶し、上手に湧きあげたり、タンクの湯を使ったりするかしこい商品だそうです。


◆通常のお湯を使用するとき

キッチンや洗面、シャワーなどで使用するお湯は、
効率の良いヒートポンプで沸かして貯めておいたタンクからお湯を供給します。




◆お風呂の湯はりや数カ所で同時使用するとき

お風呂への湯はりや複数の蛇口からの同時給湯など、お湯を大量に使用するときはタンクのお湯に加え、
エコジョーズで必要な湯量をサポート。湯切れもなく、お風呂の湯はりもスピーディーです。



床暖房を使用するときなどもその時々に適したもっとも省エネな運転をしてくれるのが特徴です。


IH調理器よりもガス調理器をご希望する方は結局、電気ガスともに基本料金を払う必要が出てきますし、
プロパンガス料金は結構かさみます。

シュミレーションなどもしてくださるとのことですのでご興味ある方はぜひご相談ください。

初期コストだけで決めるのではなく、ランニングコストも考慮してしっかりと設備選定したいものですね。 

記事一覧

1ページ (全132ページ中)

ページトップへ