建初め

2013/02/01(金) 2019年4月まで

先日、川入の現場で上棟を迎えました。実は、当初上棟予定だった日が

あいにくの雨だったため2日遅れての上棟となりました。

よくお客様から頂く質問が、「上棟の日に雨がふったらどうするの?」です。

その答えは「建初め」なんですね。

上棟の日は、たいてい、暦が良い日を選んで行いますから、

雨で順延となると、月によっては何日も間を空けないと次の良い日が

なかったりします。Dsc00348_2

しかし、構造材を何日も現場に置いておく訳にいきませんので、

予定の日が雨の場合は、「建初め」だけ行います。

簡単にいうと、柱1本だけ建てて、形のうえでは、

「今日、上棟しましたよ」 って事にするんですね。

その後、本格的な上棟作業は、天気の良い日に行うようにします。

そうすれば、雨の中の危険な作業にもなりませんし、

一応、暦に合わせる事もできる訳です。

この日は、御主人、奥様双方の御両親も駆け付けて下さり

心温まるとても良い、上棟の日を迎える事ができました。

I様、この度は、おめでとうございました!

1ページ (全147ページ中)