地盤補強工事をしています

2013/06/25(火) 2019年4月まで

市内で地盤改良工事を行っています。

ご存じの方も多いと思いますが、地盤改良工事というのはその土地に家がのっても大丈夫なように、地盤を補強(改良)する工事のことです。

コンクリートの柱を地中で作る方法や鋼管杭など、他にもいくつか工法があり、その地盤の強度や支持層の深さなどによって変わってきます。

物件ごとに調査をして、改良工事が必要か否か、必要であればどんな工法が適しているのか等を検討するのですが、岡山市、倉敷市の多くは何らかの改良工事が必要になっています。1372137232135

写真は鋼管杭を施工している様子。

5mごとに溶接をしながら地中に入っていって家を支えています。

1ページ (全147ページ中)