共感します?

2012/08/01(水) 2019年4月まで

各社キッチンメーカーさんがある中でも特に強いコンセプトを掲げる≪トーヨーキッチン&リビング≫さん。

「キッチンに住む」

このコンセプトには私も多くの点で共感します。

たとえば奥様で考えた時、ご自宅にいる時間の半分以上がキッチン、ではありませんか?

お子様が帰宅した時、「おやつ~!」「お料理手伝いたい!」なんて声が響くのもキッチン。

ご主人様が会社から帰ってビールの栓を抜く瞬間(至福の時ですよね)それはキッチン脇のダイニングテーブル。

昨今はリビングでテレビを見ながら、なんて食事形態もあるかもしれませんが、奥様がお料理の仕上げをしながら出来たての食事をキッチンのすぐそばでという形態がやはり理想ではないでしょうか。

我が家も今は子供も小さく宿題はキッチン脇のダイニングでしています。

特別にそうしたわけでもなくキッチンに皆が集まっているんです。

そんな時、なんかいいなぁと心地よさを感じます。(もちろん怒るのもキッチン)

お家の中のどこに「キッチン」を配置するか!

それはプランの中でも大きなカギを握るといっても過言ではない気がします。

そのコンセプトをもとにつくられた「キッチン」を一度は見てみてください。

PORTO、BAY等は価格的にもおススメの商品ですよ。Bay

Porto_2

1ページ (全148ページ中)