スタッフブログ

中庭の植栽

2019/06/11(火) 日記

中庭の植栽について、ご質問頂くことがあるのですが

気にされる事の一つが、根が張って建物に悪影響が出ないかという点です。

今回のオープンハウスでもトネリコをはじめ、常緑種を中心に植えさせて頂いたのですが

実は、その下には住宅部と同じベタ基礎があり、土の厚みはさほど無い為

ご心配いただくような事はありません。

 

また、そのベタ基礎部にも水抜き穴を設けて、水やりの水や雨が

たまらないように処置をしてあるのですね。

 

 

 メインの木は、2m前後のもをチョイスすることが多いのですが

以前、環境がよほど合っていたのか、中庭を覆ってしまうほど成長した事があり、

あまりにも大きくなったので、さすがにお客様も心配され、点検をしてみましたが

家にはとくに何も影響もなく、安心されていました。^^

その際、「この木は、家が完成してからずっと、一緒に成長してきただけに、

すごく愛着がある」とおっしゃっていました。

 

 

一般的な住宅だと、植栽を植えてもレースのカーテンで、家から眺めることもほとんど無いと思いますが

弊社の場合は、毎日、四六時中、目に入ってくるわけです。リビングで過ごしているときはもちろん、

プランによっては、帰宅して玄関から眺めたり、廊下を歩いている時などなど。

 

決して多くはない植栽ですが、それによって四季を感じたり、大きくなって成長しているのを感じたり。

そんなことを感じながら、生活するのはある意味贅沢なこと言えるかもしれませんね。

今回植樹したトネリコも、オーナー様ご家族と一緒に、素敵に成長していけば良いなぁと思います。^^

記事一覧

1ページ (全97ページ中)

ページトップへ