スタッフブログ

鉄筋検査

2016/09/05(月) 2019年4月まで

あいにくの天候でしたが、北区の現場で鉄筋検査がありました。

 

当社の家は、全棟 耐震の最高等級である「等級3」をクリアしておりますが

設計検査でいくら合格しても、図面通りに施工できていなければ、意味がありませんね。

 

ですので、基礎工事中や上棟後などに、

図面どおりに鉄筋が施工されているか?

また、図面通りに構造用金物が取り付けされているか?など、

 

第三者の検査を受けることになります。

この検査に合格して、はじめて次の工程に進めるわけですね。

 

基礎に関しては、コンクリートを打設した後では、鉄筋が見えなくなってしまいますので

その前に検査を受けることになります。

 

今回も特に指摘を受けること無く、無事合格し、

次の工程のコンクリート打ちに移る事ができます。

記事一覧|2016年09月

ページトップへ