スタッフブログ

明けましておめでとうございます。

2017/01/05(木) 2019年4月まで

明けましておめでとうございます。
本年もスタッフ一同一丸となり頑張って参ります。
どうぞよろしくお願いたします。

さあ、今年は酉年です。
「鳥の目を持って」という言葉が小池東京都知事の言葉にもありましたよね。


上空から見下ろす鳥は、細部は目に入らず、全体を俯瞰的に見ています。

そこで鳥の目は、視点を高く視野を広く持って、物事の全体像を俯瞰的にとらえることの例えとして用いられるようです。


少し話は違いますが、普段私たちが最初にご提案する平面図(配置図)というものは
一般の方からすると少し見にくいものかもしれませんね。
家を上から見るなんてことは普段しませんもんね(笑)


しかしながら、全体の家族の動きやモノの所在を妥当かどうか検討するのにはもっとも必要な

まさに「全体像を俯瞰的にとらえる」ツールの一つです。

立体的なパースやバーチャルで部分的に確認する以上に建築では欠かすことのできない全てのスタートとなる図面です。


今年も初心に戻り全体をしっかり見ながら良い住まいができるようにプランしていきたいいと思います




コンセプトハウスもぜひご覧ください。
http://www.comhousing.com/concept_house/

記事一覧|2017年01月

ページトップへ