スタッフブログ

土地の開発申請

2022/09/27(火) 日記

先日、南区にて工事中だった建物のお引渡しをさせて頂きました。

 

 

 

こちらの土地は、市街化調整地域で、土地の開発申請が必要な物件だった為

着工までに長い時間がかかりました。

その間に、お子様も誕生され、これからは中庭.Styleで楽しい日々を

お送り頂けることと思います。^^

O様、まことにありがとうございました。

今後もよろしくお願いいたします。

 

話は変わり、ご存じの方も多いかもしれませんが、

今、多くの自治体で、

市街化調整地域の開発申請(=造成などの許可)が難しくなっています。

 

岡山市では、洪水、浸水、がけなどのハザードマップの基準にかかる場合はNGで、

倉敷市では、全ての個人開発が今月をもって、

申請ができなくなります。

 

岡山市は、ハザードマップにかからない物件は、今後も可能なようですが

1~2年以内に、その基準レベルが引き上げられる可能性もあるようなので

不透明な部分も多いです。

 

郊外の比較的安価な土地の多くは、市街化調整地域で、

それらの土地で家を建てる事が出来なければ、

市街化地域を選ぶ他なく

購入価格の平均金額は、どうしても上がってきます。

 

円安などで、ありとあらゆる資材高騰が続いている中

土地から購入をお考えの方には、嬉しくないニュースですが、

 

おそらく時間が経過するほど、

開発許可の条件は厳しくなると思いますし

まだ、金利が安い今のうちに、

検討されるのがオススメと感じる昨今の状況です。

 

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全135ページ中)

ページトップへ