増えています (^o^)/

2012/12/06(木) 2019年4月まで

嬉しいことに、ここ最近、お電話でのお問い合わせやホームページのユーザー登録が増えています

掲載雑誌やホームページを見ていただき興味を持っていただけることは私たちにとってとても嬉しく喜ばしいことです。益々気を引き締めて頑張らなければ!

ただ、この要因の一つとして考えられるものが・・・

「消費税の増税」の影響です。
安い買い物ではないだけに、住宅業界ではすでに影響が出始めているのです。
消費税率が引き上げになるのは、まず、

平成26年4月1日→8%、そして平成27年10月1日→10%

まだまだ大丈夫じゃないですか!と思われた方もいらっしゃいますよね。

メーカーである程度決まった形を購入する場合は別かもしれませんが、
「しっかりと考えて満足のいくお家が欲しい!」
「まずは土地探しから。」
なんてお客様は入居できるまでに1年弱から2年近くかかることも。_dsc6252_2
影響が出てくるのは結構すぐの話なんです。

家づくりの費用の内、課税対象となるのは?
主なものは建築費。土地代金には消費税はかかりません。
ただし、土地関連費用のうち、土地代金以外、つまり、地盤調査費、地盤改良費、仲介手数料などには、消費税はかかります。その他、司法書士等の手数料、金融機関の融資手数料も課税対象となります。そう考えると結構な負担になってきますよね

では、増税のタイミングは?
新税率施行日以降に、引渡しを受ける住宅は新たな税率が適用されます。

ただし、コムハウジングのような注文住宅の場合、経過措置があり、
平成25年9月30日までに請負契約を締結した住宅は引渡しが施行日を過ぎても税率5%が適用されます。
また、平成25年10月1日から平成27年3月31日の間に請負契約を締結した住宅は税率8%が適用されます。

なんだかややこしくなってきましたが、増税の影響を受けたくない方!「もっと早く家づくりを始めておけば良かった!」とならない為には、今からでも早すぎることはないのです。ぜひ、準備をスタートしてください。
自分たちの「欲しい家」しっかり見つけて、そのために必要な時間やお金をじっくり検討してみてくださいね。
もちろん、何でもご相談にのりますので、お気軽にお尋ねください

1ページ (全147ページ中)