スタッフブログ

中庭の壁

2022/07/19(火) 日記

モデルハウスにご来場頂いたお客様に、

外から中庭の壁の高さを見て頂くと驚かれる事が多いです。

 

 

想像より高いからですが、それぐらいの高さがないと

廻りから見られないようには出来ないのですね。

 

よく聞く話ですが、大手メーカーなどで、中庭が欲しいと伝えると

外溝用のフェンスを並べて中庭風にしたら?と提案されるようですが

それらの高さは、高くても、2~2.5mほどのものしかないので

 

すでに道路より50cmは上がっている床の高さからすると

室内から見た時に2mほどの高さしかありません。

 

 

 

 

これでは、お向かいの2階からは、丸見えになってしまい、

結局、カーテンが必要になってしまいます。

 

 

但し、ただ中庭の壁を高くすれば良いという訳ではなく

広さも同時にしっかりと確保して

室内から見た時に、圧迫感の無いようにしなければ

気持ち良い空間とは思えないですね。

 

中庭が狭いと壁で、日光を遮ってしまい

「中庭から光と風を取り込む」ようにすべきが、

本末転倒になってしまいます。

 

 

当社では、太陽が最も低い冬至の日にも

直射日光がしっかりと室内に入る角度も計算して

設計を行っております。

 

 

もちろん、その土地の環境で壁の高さは調整するのですが、

いずれにしても、次の2点が必須です。

・圧迫感ない気持ち良いと思える中庭の広さと壁の高さを考える

・年間を通して、しっかりと日光を取り込むように設計する

 

そんな中庭のある家が、今回新たに倉敷で完成しましたので

週末の予定がまだ決まっていない方は、是非ご覧ください。 

オープンハウスのご予約はこちらから

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全132ページ中)

ページトップへ