スタッフブログ

安心の理由

2014/11/19(水) 2019年4月まで

現在、コムハウジングがご提供する住まいは全て「スーパーストロング構造体バリュー(LIXIL)」の設計検査に合格した「耐震等級3」相当の安心構造設計となっています。
「耐震等級3」は、国土交通省が2000年に定めた、住宅性能表示制度における耐震性能の最高等級です。
建築基準法では、極めてまれに(数百年に一度程度)発生する地震による力が定められており、この力に対して倒壊しない程度のものを「等級1」としています。
その1.5倍の耐震性を持つ建物が「耐震等級3」の建物となるわけです。

ここで、「耐震等級3」相当とは、「スーパーストロング構造体バリュー(LIXIL)」の設計検査では、建物の構造の安全性に項目を絞りその性能を評価しているため、
住宅性能表示とは区別して表示したものなので”相当”とさせていただいているのです。
公的な書類(例えば、長期優良住宅認定書、フラット35適合証など)を取得すれば明確に「耐震等級3」と言える建物となります。
と言いましても、設計検査をへて作成される構造計算書はこういった公的審査をクリアできるものですので、各申請を行うことは何ら問題にはなりません。
(各申請にはそれぞれ費用がかかります)

住まいの性能をしっかりと審査し、評価を受けたいと思われる方はお気軽にご相談くださいね。

話は戻りますが、当社がご提供する「耐震等級3」相当の住まいはお客様が安心して住んでいただけるよう、自信を持ってご提供する<安心の理由>なのです。

当社の特徴でもある中庭、中庭に面した大きな窓、ゆったりとしたLDKも当然この基準をクリアしていますのでご安心ください

記事一覧|2014年11月

ページトップへ