スタッフブログ

中越沖地震

2019/07/17(水) 日記

新潟県で起きた中越沖地震から、昨日で12年が経過したそうです。

数日前のBS放送でも、東南海沖地震についての特集が放送されていました。

東南海地震は、色々なデータから近づいているのでは?というような内容だったかと思います。

 

最近は豪雨災害に意識が向きがちですが、巨大地震においてもできるだけの対策は行いたいものです。

家具の固定や非常持ち出し袋の準備はもちろん、水や食料は2週間分が必要と言われていますね。

 

これから新築をお考えの方は、耐震性能に優れた建物にする事は必須かと思います。

 

耐震性能は、「耐震等級1」から、「耐震等級3」までの三段階で

「耐震等級3」は、「耐震等級1」の1.5倍の耐震性能となっており、

防災の拠点である消防署や警察署も「耐震等級3」で設計されているのですね。

 

弊社の家も全棟「耐震等級3」をクリアしており、

それを確認する第3者の設計検査が入ります。

また、着工しても図面どおりの施工が出来ていなければ、何も意味もありませんので

図面通りに鉄筋や構造金物が入っているか?など、施工時にも第3者の検査を受け

合格してはじめて次の工程に進めるようになっています。

 

設計・施工共、社内ではなく第3者の検査が入る点は、お客様にご安心して頂けることと思います。 

地震保険は、火災保険額の半額までしか入ることが出来ません。命や財産を守るためにも

出来ることはやっておきたいものですね。^^

 

 

 

 

 

 

 

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全101ページ中)

ページトップへ