防災

2013/09/19(木) 2019年4月まで

9月は、「防災の月」でもありますので、学校や職場でも避難訓練などが

よく行われているのではないでしょうか?

新聞にも、南海・東南海地震についての記事を目にする機会も最近

とても多く感じますよね。災害は忘れた頃にやってくると言われますが、

いざという時の非常食や避難所の確認はしておきたいものです。

当社の建物に関しては、特に「中庭」に面する部分は、より開放的な空間を

確保するため、大きな特注のサッシを使う事がほとんどですが

「そんなに大きい窓を入れて構造は大丈夫?」とご質問を頂く事があります。

Tight_bunkai

しかし、ご安心下さい。

当社の建物は国の定める基準の最高等級の「耐震等級3」を

クリアしています。 1棟、1棟すべての建物で、構造計算を行い

第3者の設計検査を行っているため、お客様も安心して頂けます。

http://www.comhousing.com/structure/page1.html

また、木造の木やせなどにも柔軟に対応する座金を使用しているため

新築時の構造耐力を長期に渡って確保する事が可能なんですね。

 http://www.t-kato.co.jp/tigh_c01.html

構造に関しての、より詳しい資料をご希望の方はお気軽に

お申し付け下さいませ。

1ページ (全147ページ中)