工務店冥利!?

2016/05/17(火) 2019年4月まで

先日、倉敷市のY様宅に5年点検に行ってきました。

点検作業中、色々とお話をする時間があり、5年住んでみての率直な

ご感想を伺ってみました。

 

 

そのときの会話は、

 

私  「早いもので、5年ですけど、実際住んでみて、

    予想以上だったことや、気づいたりする部分ってありました?」

 

 

 

 しばらく考えられ・・・・

 

 

 

 

 

 

Y様 「う~ん。あまりなかったね・・・・・」

 

私  「えっ!? ・・・・・・・」

 

 

 

私は、「想像以上に、こんな事があった」 とか「このあたりが予定通りでなかった」

など、大なり小なり、ご感想があるかなと思い、質問させて頂いたのですが

ちょっと拍子抜けなご回答でした。

 

ただ、後でその理由を伺った時に、少し嬉しく思ったんです。

それは 「打ち合わせにしっかりと時間をさいてくれたので、その段階で細かいところまで

 しっかりとイメージできていたし、住んでみても、ほとんどイメージ通りだったんだよ」

 という事だったんですね。

 

もちろん、もっと細かい点では、そういった事もあるとは思いますが、

中庭の開放感も気持ちよさも、使い勝手に関して感じる事も、

ほぼ想定通りだったとの事なんですね。

 

そのとき、

「これはある意味、最高の褒め言葉をいただいたのかな」 

と感じた訳ですね。

 

工業製品や建売住宅とは違い、注文住宅は、この世に同じものが一つとして無い訳でして

お客様は、「最高の家を創りたい、でも自分の思い通りになるか、やはり不安でもある」

そんな気持ちも常にお持ちの中、実際住んでみて、

想像通りだったいうのは、工務店冥利につきると感じた1日でした。

 

 

 

1ページ (全150ページ中)