スタッフブログ

外構工事の節約

2022/12/14(水) 日記

新築住宅を建てると、次に気になるのが外構ですね。

 

 

一般的に住宅を建てた後に、外構をしないでいると

廻りから見ると少し寂しい雰囲気になってしまいますよね。

 

分譲地ですと、両隣りも建物が新築される事がほとんどで、

視線が気になってフェンスなどが必要になる場合も

多いのではないでしょうか。

 

 

「中庭.Style」では、そういった境界廻りの工事が不要になります。

何故かと言いますと、中庭に面した大きな窓から光と風がしっかりと入ってきますので

その他の面は、大きな窓は不要なのですね。

(通風用の小窓やスリット窓は設置します)。

 

すると、その面はほとんどが外壁となり、

壁そのものが、フェンスの役割をしてくれるので

それ以上の事をする必要がなくなるのです。

 

 

また、同時に、人が入れるような大きな窓が無いという事は、

当然、防犯にも優れるという結果になります。

 

 

結果、中庭の家を建てると、外構は、駐車場やアプローチ廻りのみで

済む形になりますので、費用も安く抑える事が可能になります。

 

もちろん、カーテン代もほとんどかかりませんので

合わせると、大きな金額が節約できる訳ですね。 

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全136ページ中)

ページトップへ