スタッフブログ

心地よい空間

2020/07/08(水) 日記

天井は低いよりも高いほうが開放感があって広く感じるのですが、何でもかんでも高くすればいいというものでもなくて、やはり周りの建具や照明器具などと照らし合わせた全体のバランスが大切ですね。

多少低くても、天井に高低差がある場合は空間に変化が出て落ち着く空間に仕上げることができますし、低いところがあるからこそ、高いところが一層高く感じられる、ということもあります。

また、通常の高さの天井でも、そこに天井いっぱいの窓がついていたら「天井まで窓!」が印象に残り、実際の高さ以上に開放的に感じられるはずです。

当社でもキッチンやダイニングの天井をあえて低くしたり、リビングを折上げ天井にすることもあれば逆に低くすることもありますが、本当の目的は「広く見せる」というよりも「快適で落ち着ける空間に仕上げる」ことではないかと思います。

吹き抜けにしたり、勾配天井にしたり、空間を広く感じることは大切ですが、当社の場合は中庭という開放的な空間が必ず付随していますので、圧迫感のない空間を創るうえで大きなポイントになっています。

天井の高さだけではなく、中庭の解放感も含めた心地よさは実際に体感いただくことが一番ですので、ご興味が御有りの方はお気軽にお問い合わせください

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全109ページ中)

ページトップへ