癒しの緑

2017/04/14(金) 2019年4月まで

先日、中区湊の現場に行く道中、

桜並木がきれいだったので思わずパシャッ




かなり長い距離ずっと桜が続く素敵な団地です。

たまにお客様に外構で桜って植えれないですか?と聞かれますが
桜は大きく成長し、それと同時に根もしっかり伸びてしまいます。

かなり敷地に余裕がないと住宅の基礎に影響を与えかねません。

また、この時期はキレイで、季節を感じいいのですが、
葉の季節になれば毛虫のような害虫も増え、管理がかなり大変です。

なので、オススメできません。

土地を選ぶときに近くの公園や歩道に桜があるような場所を選び、楽しむのもひとつかもしれませんね。



さて、コムハウジングの中庭にも植栽を植える方が多くいらっしゃいます。


住宅のイメージに合うように選定するわけですが、


落葉樹がいい、常緑樹がいい

四季を感じるような木がいい

実のなるような木がいい

〇〇〇は植えたい!

といった、お客様のご要望も大切にして造園屋さんと協力して決めていきます。

当社の場合、『中庭の緑』は、外構の庭と違い 『昼も夜もリビングから見ることのできる癒しの緑』になってくれるので

とても大切にしたい部分でもあります。


風に揺れたり、雫がキラキラ輝いたり、ライトアップされた影が美しかったり、


とにかく、しっかりと楽しむことが出来るので愛着も湧いて、お世話も楽しくなってくると思います。


  


次回見学会からは建物やインテリアだけではなく、お庭の木々もご注目ください!

1ページ (全149ページ中)