スタッフブログ

ビニルタイル

2019/07/20(土) 日記

進行中の現場ではトイレの床にビニルタイルを貼っています。

今回は少しキラキラしたものを採用していますが、他にも石目調や木目調、抽象柄やプレーンなものまで、イメージに合わせてホントにたくさんの種類があります。

住宅用のクッションフロア(CFシート)とは違い、医療機関やテナントビルなどで採用されるケースが多いこのビニルタイル。通常はタイルどおしを突き合わせて貼り並べていくのですが、コムハウジングではあえて「目地」を入れるようにしています。

写真でも確認ができますが、こうすることで<事務所ビルの廊下>のような野暮ったさがなくなり、スッキリ引き締まった印象になるんですね。

また、目地を入れることで本物のタイルのように見えますし、しかも石やタイルとは違い「ヒヤッ」とすることもありません。

隅のほうは部屋の形に沿ってカッターナイフを使い大きさを合わせ、配水管が立ち上がっているところは丸くくり抜いて。。。

洗面室やトイレなどの小さな部屋に貼ることが多いので、どうしても細かい作業が多くなりますが、それでも手際よく施工していきます。

 


岡山で注文住宅を建てる 中庭のある家 コムハウジング 

 

インスタグラムをやっていましたらぜひフォローしてください♪

→ コムハウジング インスタグラム

 

Facebookもあります♪

→ facebook

 

イベント情報などLINEで配信中(^^)

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全99ページ中)

ページトップへ