テルマエ・ロマエ

2015/04/20(月) 2019年4月まで

タイトルの「テルマエ・ロマエ」という映画を皆さんはご覧になりましたか?

阿部 寛さん演じる古代ローマ時代の浴場設計師が現代にタイムトリップして、

現代の浴室やトイレなどの良いところを、ローマ時代に持ち帰って活かすというコメディタッチの映画なんですが、

これがかなり楽しくて、我が家では子供も含めてみんな大喜びで見ました。

その映画では、ローマ人は、こよなくテルマエ(浴場)を愛していたそうで、その辺りは日本人の温泉や風呂好きと同じですね。

そういった日本だからこそ、こんな映画が出来て、しかもヒットしたのかもしれません。

それにしても、温泉といえば、やはり露天風呂ではないでしょうか?

オープンエアーで外の空気を肌で感じながら、つかる湯は格別です!!

 

 

実は、先週末に写真のようにバスルームが中庭に面していて、

当社の浴室開放感ランクで、トップ3に入る様のお宅(笑)に、お客様とご一緒しました。

当社の施工例を見て、I様邸の中庭やバスルームにとても感激され、この日の見学となったわけですが

やはりI様邸も大きな窓を開けると、おうち露天風呂状態となり、その気持ち良さを、

I様から聞いたお客様もお喜びいただけたようでした。

もちろんシステムバスの良さもありますが、開放感のあるこだわりのバスルームを

ご希望の方は、お気軽にご相談下さいね。

 

 

 

 

1ページ (全150ページ中)