アクセント壁面

2016/11/07(月) 2019年4月まで

インテリアで、少しアクセントを付けた壁面にしたい時に、使用する建材といえば

やはりタイルが一番多いですね。 

一口にタイルといっても、定番的なボーダータイルからモザイクタイルなど本当に色々な種類がありますから、

インテリアの雰囲気や質お客様の好みに合わせて、何を使うかいつも迷ってしまいますね。

 

 

 

 

 

タイルの他には、エコカラットや大理石などの石材も、弊社ではよく採用します。

エコカラットは、このブログでも先日紹介しましたが、機能性は素晴らしいものがありますし、

高級感に関して言えば、石材に勝るもの無しですね。

 

ちなみにの写真のOB施主様宅で、19日(土)、20日(日)に、

OB施主様宅 見学会をさせて頂くことになりました

WEB登録いただいているお客様へは、近々ご案内が届くと思いますので

是非、豪華なインテリアをご覧ください。

 

 

そんな中、最近、木材を利用した商品が増えてきています。

数十年前には、「材木タイル」のような商品が、よく「応接間」などの壁に使われていましたが

それをモダンにアレンジした感じの商品を目にします。

 

ウッドワンから発売された「デザイン ウォール」は、9つの商品展開で、中でもヘリンボーンのような

「羽」なんかは、素直に格好良いなぁと思います。ただ、値段が高い・・・・・・。

 

雑誌などを見ると、あれも良いなぁ、これも良いなぁと思ってしまいがちですが

まずは自分の家の「インテリアの方向性」をしっかり見定めて、検討することが大切ですね。

1ページ (全147ページ中)