床材選定

2013/11/15(金) 2019年4月まで

先日に続き 【床】 のお話。
いろいろな床材を採用させていただくのですが、

ではどのようにその床材を決定しているのか・・・

もちろんお客様主体の材料選定です。

といっても当社の場合この中から選んでくださいといった枠がないため
選択肢は無限大。

・・・・・・・

「それだと逆に困ってしまう」、「何がいいのかもわからない」
というお客様もいらっしゃいますよね。
なので、お客様のご希望やお好きなイメージを聞いたうえでご提案をまずさせていただきます。
おとなしい、優しい感じが好き! → カエデやサクラはどうですか?
木目がしっかり出た感じがいい! → ナラやタモ、クリはどうですか?
などなど。
そして、昨日お話ししたように色目を変えると木目の出方はこんなに変わるんですよ。
なんてことも話しながら決めていくのです。

しかしながら、当社の場合、【床】へのこだわりがしっかりあるお客様も多いのが現状。
この樹種の床がいい!もっと木目がこんな感じのものはないの?など

しっかりお話しさせていただきながら納得いくまで探します。_dsc1189


今月23日(土)、24日(日)に予定している完成見学会の住まいはDsc_0758
栗のアンティークフローリングを採用しています。
<カフェや古着屋のようなラフな空間に囲まれて生活したい!>
といった夢をお持ちだったご夫婦が選ばれたこの床材、ぜひご覧いただきたいと思います。

1ページ (全150ページ中)