スタッフブログ

早島町

2013/02/28(木) 2019年4月まで

今日は申請業務の事前調査で早島町役場に行ってきましたDsc_0031_2



早島町は、岡山市と倉敷市の間に位置し、県内市町村の中で最も面積が小さい町。
独特の雰囲気が残る街並みの要因として町内全域が景観条例区域になっているなど趣のある街並みを継承しているとても落ち着いた雰囲気のある町です。

その早島の代表的な建物の一つ「いかしの舎(や)」をご紹介します。
Dsc_0030
数年前、改修工事が終わった時に建築士会の仲間と見学に行ったことを思い出します。

「いかしの舎(や)」は、畳表・経糸の問屋で当時の繁栄を物語る代表的町家・寺山家(明治末期建築)を改修した建物で、早島に受け継がれた遺産を保存しながら、新しい文化を創造する拠点として今に甦らせたものです。
風格ある母屋など、当時の栄えた早島をしのばせる建物が自由に見学できます。
施設内にはいかしの舎の蔵を改造した喫茶店もあり、庭を眺めながらくつろぐこともできますよ。
時にイベントがあったりもするようです。
早島町方面にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてください。
おススメの建物です

記事一覧|2013年2月

ページトップへ