スタッフブログ

在来orユニット?

2013/09/04(水) 2019年4月まで

コムハウジングがご提案させていただく『中庭のある家』は_dsc2399リビングから見える中庭(コート)はもちろんですが、洗面所や浴室、トイレにも坪庭(コート)をご計画させていただくことが多くあります。このコートを計画することで、空間的な余裕も生まれ、清潔感のある空間を演出することができます。

実際、浴室の換気も機械換気に頼ることなく、バスコートに面した大開口からの自然換気で行えます。素材をしっかり楽しめる在来工法の浴室の場合、小さな開口ではカビや汚れが心配ですが、このバスコートによってそのような心配はなくなります。Dsc_0546ご自分たちの好きなタイルや浴槽を選び施工することができます。
何よりシステムバスよりもゆったりとした贅沢な空間で一日の疲れを癒すことができるのでオススメですよ


とは言えやっぱりシステムバスの機能は捨てがたいと言われるお客様の場合、バスコートは諦めないといけなのか・・・・

そんなことはありません!_dsc6150

システムバスの場合、最大可能開口に限りはありますが、それでもしっかり大きな開口を取り、バスコートを望みながらの入浴ができるように計画することは可能です。

そんな空間を実際見ていただけるのが完成見学(随時)。
今週末行う完成見学会のおウチは在来工法の浴室、システムバスではできないコーディネートとバスコート空間をぜひご体感下さい
詳しくはこちら→http://www.comhousing.com/open_house/pdf/20130907-08.pdf

記事一覧|2013年9月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ