スタッフブログ

打ち合わせ

2015/06/01(月) 2019年4月まで

『外構工事をお願いしたいんですが』

お引渡し後3年が経過したお客様よりご連絡をいただき、先日お伺いしてきました。

こちらのお客様、ご自身でウッドフェンスを作ったり、芝生を張ったりする行動派で、すでに全てキレイに整備されているハズ。。。

なんてことを考えながら向かったのですが、依頼されたのはお隣さんとの境界にフェンスを作りたい。という内容。

そこには昔からお隣さんが境界に古木を並べており、コケや草花が絡まって雰囲気のよいエクステリアだったのですが、

経年で古木が朽ちてきたので、お子様が怪我をする前に何とか対策を。というものでした。

両家とも、今の雰囲気を大切にしながらメンテナンス性、安全性を確保したいという考えで一致しているようです。

境界のフェンスひとつとっても、しっかり考え抜いて雰囲気を大切にする。どちらの方も自身と周りのライフスタイルを大切にされているなーっと感心したひと時でした。

同時にしっかりとしたご提案をせねば!という気持ちになりました。

 

写真はここのご主人様自作の庭(の一部)

お子様が産まれたときに自治体から寄贈された樹があります。

りんごの木 樹齢7年

オリーブの木 樹齢4年

家の打ち合わせをしていた当時、この樹を植える場所も相談していたのですが、あまりに大きくなっていてびっくりしました

 

 

 

記事一覧|2015年6月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ